TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > ブリじゃが
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」
2009年5月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。


ブリじゃが

チョット朝晩が涼しくなると、温かなスープが恋しくなります。
今日はそんな方のために、ポルトガル料理のアレンジです。

〈ブリじゃが〉
%A5%D6%A5%EA%A4%B8%A4%E3%A4%AC.JPG

-材料-<2人分>
ブリ 2切れ
ジャガイモ 2個
ニンジン 小1本
玉ねぎ 1/2
バター 大さじ1
水 2カップ
コンソメ 2個
粒黒コショウ 5粒
ガーリックパウダー 小さじ 1
イタリアンパセリ 少々
パン 2枚

-作り方-
1.ジャガイモ、ニンジンの皮をむきジャガイモは半分、ニンジンは食べやすいサイズに切る。
2.ブリを一口サイズに切る
3.玉ねぎを大きめなみじん切りにする。
4.フライパンに玉ねぎ、ニンジンを入れ玉ねぎがしんなりするまで炒め、そこへブリを入れます。
5.ぶりに火が通ったらジャガイモを入れ、更に炒め油がなじんだら水・粒コショウ・コンソメ・ガーリックパウダーを入れる。
6.弱火で煮てジャガイモが柔らかくなったら出来上がり。
7.仕上げにイタリアンパセリを散らし、トーストを添えて完成。

ポルトガル料理ではブリでなく干したタラを水で戻し使います。
魚とジャガイモ意外と相性がいいんです。
私は、無類のジャガイモ好き。
ブラジルでこの料理に出会った時には、本当に嬉しかったです。
アレンジも簡単、イワシのツミレや、海老、でも応用ができます。

私の知り合いにソムリエ日本一が2人います。
広尾のイル・バンビナッチョの前場さんと佐藤さん、しかも同じ店に2人も日本一が居るなんて凄くないですか?
でもここではワインあんまり飲んだことないんですけどね。
ワインの美味しい季節がやってきます。
肉じゃがより簡単で早くできるので、秋の夜長は友達呼んでワインを飲みながら、こんなお料理はいかがでしょうか?

2008年10月07日 16:00コメント (0)





コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

↑PAGE TOP