TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > 月別バックナンバー:2008年10月
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」

ブリじゃが

チョット朝晩が涼しくなると、温かなスープが恋しくなります。
今日はそんな方のために、ポルトガル料理のアレンジです。

〈ブリじゃが〉
%A5%D6%A5%EA%A4%B8%A4%E3%A4%AC.JPG

-材料-<2人分>
ブリ 2切れ
ジャガイモ 2個
ニンジン 小1本
玉ねぎ 1/2
バター 大さじ1
水 2カップ
コンソメ 2個
粒黒コショウ 5粒
ガーリックパウダー 小さじ 1
イタリアンパセリ 少々
パン 2枚

-作り方-
1.ジャガイモ、ニンジンの皮をむきジャガイモは半分、ニンジンは食べやすいサイズに切る。
2.ブリを一口サイズに切る
3.玉ねぎを大きめなみじん切りにする。
4.フライパンに玉ねぎ、ニンジンを入れ玉ねぎがしんなりするまで炒め、そこへブリを入れます。
5.ぶりに火が通ったらジャガイモを入れ、更に炒め油がなじんだら水・粒コショウ・コンソメ・ガーリックパウダーを入れる。
6.弱火で煮てジャガイモが柔らかくなったら出来上がり。
7.仕上げにイタリアンパセリを散らし、トーストを添えて完成。

ポルトガル料理ではブリでなく干したタラを水で戻し使います。
魚とジャガイモ意外と相性がいいんです。
私は、無類のジャガイモ好き。
ブラジルでこの料理に出会った時には、本当に嬉しかったです。
アレンジも簡単、イワシのツミレや、海老、でも応用ができます。

私の知り合いにソムリエ日本一が2人います。
広尾のイル・バンビナッチョの前場さんと佐藤さん、しかも同じ店に2人も日本一が居るなんて凄くないですか?
でもここではワインあんまり飲んだことないんですけどね。
ワインの美味しい季節がやってきます。
肉じゃがより簡単で早くできるので、秋の夜長は友達呼んでワインを飲みながら、こんなお料理はいかがでしょうか?

2008年10月07日 16:00コメント (0)

秋の切干大根

%B8%DE%CC%DC%C0%DA%B4%B3%C2%E7%BA%AC.JPG

チョット仕事が遅くなって、今日のアップが遅くなりました^^:
帰り道何を作ろうかなぁ?と考えていた所浮かんだアイデアが、切干大根とさつまいものコラボ?でした。切干大根は、宮崎県の食品フェアで大量に買いました。以前は切干大根を保存する方法が良くわからず、いつも茶色に変色させてしまっていました。
ところが、冷蔵庫の野菜室にビニール袋に入れて保存する事を教えてもらって以来、色が変わらないので常備品として大変助かっています。
切干大根は栄養価も高く、色々な調理に使えるので、ぜひ常備品に加えてください。

-材料-
切干大根 30g
ベーコン 2枚
油揚げ 1枚
さつまいも 小1/4
オリーブオイル 小さじ 1
バター 小さじ 1
みりん 大さじ 1
しょうゆ 小さじ 1
水 カップ 1
塩 少々
コショウ 少々

-作り方-
1.切干大根を水で戻します。
2.さつまいもを1cm角のさいころ切りにします。
3.ベーコンをみじん切りにし、油揚げを1cm角に切ります。
4.電子レンジでさつまいもを茹でる(約3分)
5.ベーコン、油揚げをオリ-ブオイルで炒める。
6.水で戻した切干大根の水を切り、食べやすい長さに切り、5へ入れて炒める。
7、切干大根に油が回ってきたらさつまいも、水、みりん、バターを入れて弱火で煮る。
8.7が煮立ってきたら、しょうゆを入れてフタをして水気が少なくなるまで煮て出来上がり。食べる前にコショウをかけて召し上がってください。

2008年10月14日 23:46コメント (0)

ストロガノフ

%A5%B9%A5%C8%A5%ED%A5%AC%A5%CE%A5%D5.JPG

-材料-(2人分)
豚肩ロース薄切り肉 200g
塩 少々
コショウ 少々
小麦粉 大さじ 4
オリーブオイル 大 1
トマト缶 カップ 1
生クリーム 大さじ 4
わけぎ 1本
目玉焼き 2 
ごはん 2人分

-作り方-
1.豚肉に塩コショウする
2.1に小麦粉をまんべんなくまぶす。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ豚肉を中火で焼く
4.肉が両面焼けたら、トマトソースを入れ中火で煮立てて、生クリームを入れて再度煮立ったら出来上がり。
5.ごはんと目玉焼きを添えて盛り付け、わけぎの小口きりをたっぷり散らして完成です。

ストロガノフはビーフですが、豚も意外と合います。
ごはんでなく、パスタでもOKです。
豚肉は大好きです。でも最近豚カツはちょっとヘビーかな?
年を取ると食がサッパリしたものを好むと言いますが、そのとおりで最近はあまりヘビーな料理を作ってなかったので、今日はカフェメニューのようなワンプレートご飯を作ってみました。


2008年10月22日 00:03コメント (0)

おじや

Ojiya.JPG

カゼ引きさんが沢山いるので、お腹に優しいメニュー
〈おじや〉
‐材料‐ 
キャベツ 小1/4
玉ねぎ  1/2
卵 2
ごはん 2膳分
コンソメ 3コ
水  カップ 3
‐作り方‐
1.キャベツ、玉ねぎを千切りにする。
2.水を入れた鍋に1.を入れ煮立たせ、コンソメを入れる。
3. 2を中火で3分ほど煮込みごはんを入れて、3分ほど煮る。
4. 3.に溶き卵を入れて火を止めて、フタをして1分程蒸らしたら出来上がり。

2008年10月29日 01:51コメント (0)

↑PAGE TOP