TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > 月別バックナンバー:2008年08月
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」

チキンボールスープ

 夏・夏・夏・猛暑が続いています。
毎日暑さで、冷房の中にいる時間が長くなっています。
汗をかいた身体で冷房の中に長くいると、かなり身体が冷えてきます。
皆さんもご存知のように、東洋医学では身体を冷やす事が、一番健康に良くないと言われています。
でも、この暑さ冷房なしはかなり厳しいです。
そこで、身体の温まるそして爽やかなスープを作ってみました。

【チキンボールスープ】

%A5%C1%A5%AD%A5%F3%A5%DC%A1%BC%A5%EB%20soup.JPG

【材料】
(チキンボール)
鳥の挽肉(モモ) 150g
わけぎ 1本
卵白 1個
塩    小さじ1/2
コショウ 少々
しょうゆ 小さじ 2
ごま油  小さじ 1
いりゴマ(白) 小さじ 2
(スープ)
水 3カップ
もやし
香草
塩  小さじ2
砂糖 小さじ2
酒  小さじ1
しょうゆ 小さじ2
香草 一株
レモン 1/4

【作り方】
1.わけぎを小口切りにします。 
2.ボールに鶏挽肉と卵白を入れ粘りが出るまで混ぜる。
3.2.にわけぎ、塩、コショウ、しょうゆ、ごま油、白ゴマを全て入れて粘りが出るように混ぜる。
4.水3カップを沸かし沸騰したら、3.を2本のスプーンを使って丸めて、湯の中へ入れる。
5.中火にしてチキンボールが浮き上がるまで煮ます。
6.チキンボールが浮き上がったら、もやしを入れて塩・砂糖・しょうゆを入れて沸騰したら1分ほどにて出来上がり
7.香草を2cmくらいに切ったものをトッピングしレモンを絞って召し上がってください。
お好みで、米麺や稲庭うどんを入れるとフォーのようになります。

%A5%C1%A5%AD%A5%F3%A5%DC%A1%BC%A5%EB%20%CC%CD.JPG

夏バテしないように身体を温めて、暑さを乗り越えましようv(^^)

2008年08月05日 11:00コメント (0)

秋刀魚のイタリアンソース

夜風が涼しくなってきましたが、まだまだ暑い毎日^^:
8月8日からリニューアルしたレシピブログ。
皆さんのデザインも一新!
私は温かいごはんを強調してもらいました。
これからは、食卓を皆で囲むも良し、ひとりごはんを楽しむも良しの、レシピをご用意したいと思います。

そして今日は秋刀魚です。

%BD%A9%C5%E1%B5%FB%A4%CE%A5%A4%A5%BF%A5%EA%A5%A2%A5%F3%A5%BD%A1%BC%A5%B9.JPG

『秋刀魚のイタリアンソース』

-材料(2人分)-
秋刀魚 2尾 (開いてあるものを使うと便利です)
ガーリックパウダー 大さじ2
塩 小さじ 1/4
コショウ 小さじ 1/4
片栗粉 大さじ 3
オリーブオイル 大さじ4
ズッキーニ 1本
レモン (付け合せよう) 適宜
フルーツパプリカ (飾り付けよう) 1個
(イタリアンソース)
オリーブオイル 大さじ1
玉ねぎ 1/4
ピーマン 小 2
トマト 小 1

-作り方-
1. 秋刀魚を頭と内臓を取って半分に切り、ペーパータオルで水気を取っておきます。
2. 小鉢にガーリックパウダー・塩・コショウを全て一緒に入れ、よくかき混ぜてから秋刀魚にまんべんなくふりかけ、3分ほど冷蔵庫へ
3. 玉ねぎ、ピーマン、トマトを1cm角位に切り。ズッキーニは5mm幅くらいに縦に切ります。
4. ズッキーニの両面に塩を少々ふりかけ優しくこすり、魚焼きグリル(中火)で両面に軽く焼き目が付くように焼きます。
5.秋刀魚を冷蔵庫から取り出し片栗粉を両面にまぶします。
6.フライパンを中火で温め片栗粉をまぶした秋刀魚を皮を下にして蓋をして焼き、ひっくり返して両面を焼きます。
**注意(ひっくり返してからはカリカリ感をキープしたいので蓋をしないで下さい)
7.フライパンから秋刀魚を出したら同じフライパンにオリーブオイルを足して、玉ねぎピーマンを炒めしんなりしてきたらトマトを足して更に炒めトマトがしんなりしてきたら、ソースの出来上がり。
8.皿にズッキーニを敷き、秋刀魚を乗せソースをかけて出来上がり。
9.レモンを食べる前にソースの上からかけてお召し上がり下さい。
**レモンは香と風味で秋刀魚を引き立てます。

夏休みのおもてなし料理にいかがでしょうか?

2008年08月12日 09:49コメント (0)

コラーゲンたっぷりのゆで豚

%A4%E6%A4%C7%C6%DA.JPG

暑さのピークは過ぎ、食欲の秋はもうそこまで来ています。
中国の友人は豚肉を良く使います。
特に、豚のばら肉を多く使います。
中国は医食同源。
病気にならないように、毎日の食事が病気の予防を考えて食材を使っています。
友人は上海から日本へ留学に来て、食材で感じた事は、日本の『肉の部位の価値観が中国と違った事』と言っていました。
『何のこと?』と思われる方もいらっしゃるでしょう。
中国料理を表現する時に、『飛んでいるものは飛行機以外、4本足は椅子・テーブル以外何でも食べる』とオーバーに表現するぐらい、色々な食材を食べます。中国では、肉の内臓は薬と言われ、通常の肉より値段は高いそうです。
なので、留学生の友人にとっては、日本で内臓が安かったので、生活費が節約でき、健康も保てたと言っていました。
最近日本もヘルシーブームで内臓も人気が出てきて、新鮮な内蔵も増えているようです。次回は内臓料理をもご紹介したいです。

今回は、ごはんのおかずにもお酒のつまみにもイケちゃう、コラーゲンたっぷりのゆで豚をご紹介いたします。
豚の脂身はコラーゲンたっぷりですが、脂肪もたっぷり、そこで、脂肪をなるべく減らし、柔らかく食べられる方法をご紹介します。

- 材料 - (2人分)
豚ばら肉 (かたまり) 300g
料理用日本酒 大さじ 1
塩 小さじ 1
水 カップ 2

もやし 1/2袋
万能ネギ 少々
しょうが 少々
ベビーリーフ (少々) 飾り用です。

=作り方=
豚をゆでるのに炊飯器を使います。
1.炊飯器に水、塩、酒を入れてから肉を入れ、炊飯のスイッチを入れ、炊飯完了まで待ちます。
2.炊飯中に、もやしを茹で、万能ネギを小口切りにし、しょうがをすりおろして、付け合せの準備をします。
3.炊飯が完了したら、豚を炊飯器から取り出し、5mmくらいの厚さに切り分け、お皿にもやし、豚肉、万能ネギ、しょうがの順に盛り付け出来上がり。
*炊飯器の水は脂肪が沢山出ているので捨てて、中釜は良く洗ってください。

召し上がる時に、醤油(お好きな量)を上からかけてお召し上がり下さい。

2008年08月19日 08:29コメント (0)

ブラジル料理フェジョン

【フェジョン】

%A5%D5%A5%A7%A5%B8%A5%E7%A5%F3.JPG

今日はブラジル人の味噌汁と呼ばれるフェジョンです。
ブラジル人はこのフェジョンを毎日食べています。
情熱の国のパワーはこの豆料理からかもしれません。
女性には食物繊維たっぷりの豆料理は、腸内をきれいにしてお肌に潤いが・・・男性は、高たんぱく質のお豆はスタミナアップ。
ブラジルに住んでいた時に、友達になった日系人から作り方を教えてもらいました。夏になるとこの料理をパーティー料理として作ります。

-材料−(5人分)
(フェジョン)
フェジョン豆 500g 
*外国の食材を扱う店で売っています、今回はハナマサで買いました。
玉ねぎ 大 1
ニンニク 2片
塩 大さじ 1
オリーブオイル 大さじ10
水 1L

(アホース)
ジャスミンライス(タイ米) 4合
玉ねぎ 大半分
ニンニク 2片
オリーブオイル 大さじ 1
塩  小さじ 1

-作り方-
(フェジョン)
1.フェジョン豆を3倍のお水に一晩つけて戻します。
2.料理を始める前にざるにあげ水を切ります。
2.玉ねぎとニンニクをみじん切りにします。
3.オリーブオイルを鍋に入れ温め、玉ねぎ、ニンニク、塩を入れて炒め、水を切ったフェジョン豆を加えサッと炒め、水を入れ弱火にして豆が柔らかくなるまで煮ます。
4.汁にとろみが出てきたら、焦げないようにかき混ぜてカレーのルーのようなかたさになったら出来上がりです。

(アホース)
1.米を1回だけ水で洗い、炊飯器へ米、玉ねぎ、ニンニク、塩を全ていれ米と同量の水とオリーブオイル大さじ1をいれて炊飯してください。
2.アホースはポルトガル語で米。炊き上がるとガーリックライスの出来上がりです。

皆でワイワイおしゃべりしながら、お腹いっぱい食べるフェジョンは、私にとっては夏の風物詩です。
ブラジルにいた時は、サラダやシュハスコと一緒に、フェジョン+アホースを食べていました〜ぁ。
思い出します・・・ブラジル生活!
ちなみに、肉の内臓や、ソーセージ、干した肉をフェジョン豆に入れるフェジョワーダは、スタミナ満点です。
チャンスがあったらブラジル料理店でチャレンジしてみてください。

夏バテ回復に是非お試し下さい。

2008年08月26日 08:37コメント (0)

↑PAGE TOP