TOP > 連載 > カフェBungaBungaのオーナーMariの HeartWarmingごはんrecipe > 【ジンジャーチキンライス】
BungaBunga Mariさんの、「暮らしのなかのレシピ。」
2009年5月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。


【ジンジャーチキンライス】

200806151842000.jpg

<シンガポールのお話>
シンガポールは、今世界でも一番経済が動いている国です。
今年できた、世界一大きな観覧車は来年まで予約が一杯との噂。
モナコグランプリのように、街の中をレーシングカーが駆け抜ける、
ワールドグランプリの準備も進んでいます。
2010年にはラスベガスのようなギャンブル場が、離れ島のセントーサ島に出来ます。
とても小さな国なのに、活気が溢れるシンガポール。
シンガポール人はシングリッシュと呼ばれる彼ら特有の言語あります。
よく聞く言葉は『オッケー・ラー』。 英語の語尾に『ラー』が付きます。
最初は聞きづらかったのですが、慣れてしまうと使いたくなってしまいます。
これもやはり、中国系が多いからなのでしょう。
シンガポールチキンライスはもともと海南(ハンナン)ライスと言う、
中国の食事がシンガポール流にでアレンジされたものです。
マレー系も多いシンガポールはアジアン食堂そのものです。

そんなシンガポールで出会ったチキンライスをアレンジしました。
シンガポールのファストフードです。
しょうがを使うところがチキンライスの特徴です。
湿気のある梅雨の時期に、しょうがが食欲をそそります。
今の時期は、新ショウガが出回っているので、
柔らかくみずみずしい新ショウガを使うのをお勧めします。

チキンをほぐしてご飯の上にのせ、しょうがとしょう油ダレをかけ、
混ぜて頂いても美味しいです。
鳥手羽はコラーゲンが豊富なので、お肌プルプルのために使いましたが、
もちろんモモ、ムネ肉でもOKです。

【ジンジャーチキンライス】 2人分

−材料− 
鳥手羽        6本
水           2カップ
酒           1/4カップ
しょうがすりおろし  大さじ4
しょう油        大さじ3
みりん         大さじ3
砂糖          大さじ1
青唐辛子       2本
小松菜        10株
赤パプリカ      半分
にんにく        1片
塩           小さじ半分
オリーブオイル    大さじ2

白飯          2人分


作り方
1. ジンジャーチキン
 …纂蟇を水でサッと洗い、間接部分で2分割します。
◆‘蕕某紂⊆髻鳥手羽を入れて強火で沸騰するまで煮て、沸騰したら弱火で20分ほど煮込みます。
 △鮗僂討い覺屬法△靴腓μダレを作ります。しょう油ダレはしょう油、みりん、砂糖を鍋に入れ沸騰
させ弱火で30秒ほど煮詰めます。粗熱が冷めたら器に移し青唐辛子の小口切りを加えてタレは完成です。
ぁ,靴腓Δはすりおろしてください。

2. 青菜炒め (*チキンが出来上がってから、青菜は炒め始めましょう。)
 ‐松菜は水でよく洗い、根元に近い部分は土が多いので1cm程切り落とします。
茎と葉を2等分にして、更に2等分に切ります。
◆\屮僖廛螢は半分に切り種を取り、千切りにします。
 にんにくを薄切りにします。
ぁ.侫薀ぅ僖鵑縫リーブオイル、塩、にんにくを入れてから中火にでフライパンを温めます。
ァ,砲鵑砲の色が透明になったら、強火にしてパプリカと小松菜の茎の部分を先に入れて炒め、
火が通ったところで葉の部分を入れます。葉の部分がしんなりしてきたら出来上がりです。

チキン・青菜炒めご飯をバランスよくワンプレートに盛って、
おろししょうがとしょう油ダレをかけてお召し上がり下さい。

2008年06月16日 14:52コメント (0)





コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

↑PAGE TOP