« クミンパンケーキ | メイン | 豚ひれの梅酒煮 »

2005年11月14日

秋の味覚が続々

051114kaki.jpg


今度は柿を大量にいただいてしまいました。
なんだか最近嬉しいいただきものばかりで…
だから秋はいいですね〜。

これまた私の大好物で、毎年柿の季節は楽しみです。
家中柿バトル。競って食べてます。油断してるとすぐなくなってしまうのです。

柿といっても渋柿なんですが、その中でも特に庄内柿が好物で、その実の滑らかさ、
ジューシーさ、食べ出したら止まりません。チュルチュルとお腹の中に入っていきます。

渋柿と聞くと渋いの?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんと渋抜きはしてある
もので、渋みを抜く為に確か焼酎などのアルコールを使っていると聞いたことがあります。

こういった旬のものは一度に大量にいただく事があるので、そのままでいただくのはもちろんですが、
傷んでだめにしてしまう前にたまには手を加えてみるのも楽しいかもしれません。

今日はレシピの日ではないのですが、やはり食べ物の話は尽きませんのでご紹介します。


051114kaki&hotate.jpg


【柿とホタテとアボカドの和え物】

■材料 4人分

柿 1個
アボカド 1個
ホタテ(刺身用) 1パック
しょうゆ 大さじ1(好みで調節)

■作り方

1.柿はくし切り、アボカドは皮をむいて1cm角に、ホタテは一口大に削ぎ切りにする。
2.材料をしょうゆで和える。

恐らくこのレシピ名を聞くと不気味に思う方がいらっしゃると思いますが、おいしいですよ。
柿は是非、渋柿を使ってください。甘柿ではないですよ!

2005年11月14日 21:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.recipe-blog.jp/mt/mt-tb.cgi/162

[an error occurred while processing this directive]