TOP > 特集&連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > きなこと干し柿のスコーン
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/



きなこと干し柿のスコーン

080121kinako%20scorn.jpeg

ここ数日とっても寒い大阪。
雪が降りそうです。
外に出たくないなぁという気持ちを振り切り、気合を入れて外に出ると、意外に気分もしゃんとして、
気持ちがよかったりします。

さて、今日のレシピは和風のスコーン。
きな粉と干し柿を使います。
スコーンの作り方といえば、小さめにバターを切ったものを冷やして粉を合わせていく方法が
多いですよね。
でも私の作り方はちょっとそれとは異なります。
最初にバターを攪拌するのですが、しっかりと膨らんで、独特のフォルムに焼き上がります。
バターを少なめにした粉を楽しむスコーン。
梅ジャムを添えたり、クリームチーズをのせて食べても美味しいですよ。


<きなこと干し柿のスコーン>


 ■材料 約6個分

  薄力粉・・・220g
  きな粉・・・30g
  ベーキングパウダー・・・6g
  砂糖・・・50g
  塩・・・ひとつまみ
  バター・・・50g
  卵・・・50g(Mサイズ1個弱)
  牛乳・・・70ml
  干し柿(あんぽ柿)・・・1個

  仕上げ用溶き卵・・・適宜


 ■作り方

  ○下準備
   薄力粉、きな粉、ベーキングパウダーを合わせてふるう。バターは室温に戻す。干し柿は粗く
   刻んでおく。
  
  1. ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまでしっかりと攪拌する。さらに砂糖、
    塩を加え、白っぽくなるまで攪拌する。
  2. ふるった粉類を加え、カードでバターを切るように混ぜ、さらさらした状態になるまで混ぜる。
  3. 牛乳と卵を合わせて一度に加え、手でざっと混ぜ合わせる。干し柿も加えて混ぜる。粉気が少し
    残っているくらいで止めておく。 ※ここで練ってしまうと食感が変わるので、練り過ぎないように!
  4.生地を平らにし、カードで生地を2分割する。その生地を重ねて上から押さえ、さらに平らにし、
    4分割する。再び生地を重ね、上からおさえる。これをもう一度繰り返す。
  5.生地を平らにして四角にし、ラップかビニールでくるんで冷蔵庫で90分〜ひと晩休ませる。
  6.めん棒で生地の厚さが2、5〜3cmになるように伸ばし、直径55mmの丸型で抜く。(型が無い
    場合は、小さなグラスやビンなどで代用する)
  7.天板にオーブンペーパーを敷いて、生地の下面を上にして並べる。最後に残った生地は一塊に
    して軽く丸めて天板に並べる。仕上げ用溶き卵を刷毛で生地の表面に塗る。
  8.200℃に予熱したオーブンで12〜15分焼く。


080121kinako%20scorn2.JPG

生地の厚さは2、5〜3cmを守ってくださいね。
薄くなるときちんと膨らみませんのでご注意!

2008年01月21日 06:33コメント (6)

コメント

私も週末ナッツとチョコのスコーンを作りました。
いつもバターは冷やしていたものそのまま使っていたので粉と合わせるときなかなか綺麗にならず・・・。
次回は作り方変えてみます!
しかしきなこと干し柿・・・斬新っていうかなるほどって思いました。
家にきなこが残ってるので入れてみます(^^)

投稿者: makimaki | 2008年01月21日 09:19

久しぶりにコメントさせていただきます。
自分のスコーン作りに、疑問を持っていたこの頃です。果たして、コレっておいしいのだろうか?と。
スコーンといえば、“冷たいバター”と思い込んでいましたが、にわさんは常温でやわらかい状態で作られるんですね。
今度、にわさんレシピで作ってみたいと思います。
ありがとうございました♪

投稿者: wacame | 2008年01月21日 17:12

>makimakiさん

そうですか、週末にスコーンを作られていたのですね。
私も冷やした作り方だとうまく焼き上がらず、ようやくこのレシピに行き着きました。
プレーン生地の場合は、きな粉の分量を薄力粉に置き換えて、牛乳の量を少し増やすといいですよ。
その場合、私はお砂糖の量を30gにしています。この辺りはお好みでどうぞ♪


>wacameさん

私も自分のスコーンにずっと疑問を感じていて、思い切って作り方を変えてみました。
シンプルなお菓子だけに好みも様々ですので、気に入っていただけたら幸いです。
作られたらぜひ感想をお願いいたします!

投稿者: にわ あきこ | 2008年01月21日 21:47

スコーンには紅茶が定番ですが(ダージリンが好き)この場合はお煎茶がよさそうですね。
スコーンも長い間作る機会がありませんでしたが、今度このレシピで作ってお煎茶飲もうかな。

投稿者: geran | 2008年01月21日 21:49

はじめまして。
横浜市在住のyokyokと申します。

夫の転勤で大阪に住んでいた時に、丹羽さんのレシピブログはお気に入りで、お豆富ドレッシングや白だしの野菜のスープなど、よく作っていました。

新しいレシピ、楽しみにしてます。

投稿者: yokyok | 2008年01月22日 10:09

>geranさん

たしかにお煎茶やほうじ茶が合いますね。
1月に作るお菓子はなぜか和物が多くなってしまいます。
お正月を引きずっているせいかしら・・・。


>yokyokさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

以前は大阪に住んでおられたのですね。
関西暮らしは満喫されたでしょうか(笑)。
横浜もいいところですよね。

yokyokさんの言葉を励みにがんばりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

投稿者: にわ あきこ | 2008年01月22日 23:27




コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP