TOP > 連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > さつま芋とちりめんじゃこのおにぎり
Niwas Heartful Days

ブログをお引越しいたしました!
ブックマークされている方はお手数ですが
以下へご登録をお願いいたします。
http://www.recipe-blog.jp/blog/akikoniwa/



さつま芋とちりめんじゃこのおにぎり

061204onigiri1.JPG

とうとう師走ですね。
受験生にとって、そろそろ山場を迎える頃でしょうか。
だいぶ昔になりますが、私も受験生でした。
夜中まで勉強していると小腹がすきますよねー。
甘いものをちょこっとつまんだり、ココアを飲んでほっとひといきついていたことを思い出します。

さてレシピブログでは今、河合塾さんとのコラボ企画「受験生に食べてもらいたい夜食レシピ」
募集しています。
皆さんは、もう参加されたでしょうか。
今回私は、親の立場としてこんなものを食べさせたいなぁと、レシピを考えてみました。
頭を使っているからしっかり糖質を補給、そして体にいいものを食べてもらいたいということで、
「おにぎり」です。
さつま芋の甘みとちりめんじゃこの塩気、しば漬けの食感がとてもいいバランスです。
海苔で付けたガンバレの文字を見たオットは呆れ顔でしたが・・・。
受験生を応援する家族が食べてももちろんOKですよ!


<さつま芋とちりめんじゃこのおにぎり>


 ■材料

  米・・・2合
  さつま芋・・・200g(中一本)
  ちりめんじゃこ(ややかため)・・・30g
  しば漬け(無着色もの)・・・30g
  昆布・・・5cm角
  酒・・・大1
  みりん・・・大1弱
  塩・・・ひとつまみ
  おにぎり用の塩・・・適宜
  海苔・・・お好みで

  
 ■作り方

  1.さつま芋は約1cm角に切り、水にさらしておく。しば漬けは粗みじん切りにする。
  2.米はといで分量の水を入れ、酒、みりん、塩を加えて軽く混ぜたら、水気を切ったさつま芋と
    昆布をのせて炊く。
  3.炊き上がったら、ちりめんじゃこを加えて10分ほど蒸らし、しば漬けを加えてよく混ぜ合わせる。
  4.両手を水で濡らし、塩少々をとっておにぎりにする。お好みで海苔を巻くなどして召し上がれ。


061204onigiri2.JPG

さあ、皆さんだったらどんなメニューを食べさせてあげたいですか?
そして、皆さんが受験生だったころどんなメニューを食べたかったですか?
頑張る受験生たちに贈るレシピをお待ちしております!


受験生応援!「夜食レシピ」キャンペーン参加中!

2006年12月04日 06:48コメント (2)

コメント

おいしかったです。三歳の息子もよく食べてくれました。シンガポールでのテーブル助かっています。ありがとうございます。

投稿者: シンガポールママ | 2007年07月10日 15:46

>シンガポールママさん

それは何よりでした♪
こちらこそまたよろしくお願いいたします!

投稿者: にわ あきこ | 2007年07月10日 16:20




コメントを投稿
ニックネーム
メールアドレス  (非公開です)
URL 
コメント 
 




レシピブログHOMEへ>>

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP