TOP > 特集&連載 > フードスタイリスト・丹羽彰子のNiwa's Heartful Days > アボカドとかにかまの春巻き
Niwas Heartful Days


アボカドとかにかまの春巻き

        060417harumaki1.jpeg

なかなか暖かくならない今日この頃。
でも、ついつい薄着をして出掛けてしまうので、何だかいつも風邪っぽい感じがします。
おまけに先週はずっと雨模様だったので、この湿った体をお日様に当てたい!
そろそろ部屋にも体にも心地よい風とあたたか日差しが必要です。今週はどうなるのかしら〜。

さて、今日のレシピはアボカドとかにかまの春巻きです。
春だからって訳ではないのですが(笑)。
いつもの中華春巻きとは趣が異なりますが、この組み合わせはなかなかの美味しさなんですよー。
特に、アボカドに火を通すとホクホクっとた感じになってこれがまたGOOD!
具に手間をかけずに巻いて揚げるだけなので、ぜひお試しくださいね。
揚げたては最高ですよ♪


<アボカドとかにかまの春巻き>

 ■材料  10本分

  春巻きの皮・・・1袋(10枚)
  アボカド・・・1個
  かにかまスティック・・・10本
  とろけるチーズ・・・約100g
  黒こしょう・・・適宜
  水溶き片栗粉・・・適宜
  揚げ油・・・適宜

 
 ■作り方

  1.アボカドは、包丁で種まで縦向きの周囲に切れ目を入れ、ひねって2つに分ける。包丁の角を
    種に刺し、軽くひねって種を取り、皮をむいて5mm程度の厚さに切る。
  2.春巻きの皮は角が上下左右にくるように置く。真ん中に、かにかまスティック1本分をふたつに
    裂いて並べ、さらにアボカド、とろけるチーズをのせたら黒こしょうを軽くふる。
  3.留める部分に水溶き片栗粉を塗り、折りたたむ。(今回はくるくると巻いて端をりぼんのように
    ひねってみました)
  4.揚げ油を150〜160℃に熱し、春巻きを入れてたら徐々に温度を上げ、キツネ色になったら
    取り出す。10本分を揚げたら出来上がり。


060417harumaki2.jpeg

かにかまの代わりに、ほぐした鶏のささみを使っても。
からしじょうゆ、わさびじょうゆ、わさびマヨネーズなどのつけだれが合うと思いますが、
もちろん、何もつけなくても十分美味しくいただけます。
ビールのおつまみにも合いますよ!

2006年04月17日 08:17









人気連載ブログランキング
   
さん
  さん
  さん
さん
 
さん
 
さん

レシピブログHOMEへ>>

丹羽彰子
丹羽彰子

洋菓子メーカーで販売促進を担当後、某大人気料理サイトにて料理&スタイリングを経験。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットーの、パン好きフードスタイリスト。

そのほかの人気ブロガー連載
最近の記事 カテゴリー アーカイブ レシピブログ コンテンツリンク

↑PAGE TOP