ソーダブレッド《30分でできる材料4つのクイックブレッド(無発酵パン)・朝ごはんや煮込み料理に添えて》 レシピ

ソーダブレッド《30分でできる材料4つのクイックブレッド(無発酵パン)・朝ごはんや煮込み料理に添えて》
この記事をお気に入りに追加する 20 おいしそう! 19
anさん
anさん
  • 調理時間:30分1時間
  • 人数:5人以上分

料理紹介

我が家ではビーフシチューなどの煮込み料理に添えることが多いソーダブレッド。
ソーダブレッドとは、イーストの代わりに重曹(ベーキングソーダ)を使った、アイルランドの伝統的なクイックブレッドです。
色々なレシピがあるものの、重曹の風味が気になったり、固かったり…
でも調べたら伝統的な材料はシンプルにたったの4つだと言うことがわかりました。
その材料だけで作ってみたら、重曹の風味が気にならなくて、固くならず、不思議なことに砂糖が入っていないのに甘味を感じるという、素朴だけれど飽きの来ない味に。
パンと言っても混ぜて焼くだけ、気軽に作れます。
くるみ・レーズン・チーズなど…色々と混ぜ込んでも美味しいですし、朝はバターやマーマレードをたっぷりつけて、ランチやディナーではぜひお肉や煮込んだ料理に合わせてどうぞ。
レシピは直径約20cm分です。

材料

  1. 薄力粉 220g
  2.  小さじ1/2
  3. 重曹 小さじ1/2
  4. プレーンヨーグルト 200cc

作り方

  1. 1.

    オーブンを210度に予熱する

  2. 2.

    粉類をよく混ぜてからヨーグルトを加え、まずはへらで合わせ、まとまってきたらこねすぎないように手で混ぜる

  3. 3.

    生地がまとまったらひとまとめにしてシートに置き、十字に深めの切り目を入れる
     →切り目を入れることで空気が循環してよく膨らみ、焼成後に切り分ける目安にもなる

  4. 4.

    オーブンの中段(なければ下段)で、25分焼成
     →全体に焼き色がつき、竹串を刺してみて何もついてこなくなるまで

ワンポイントアドバイス

時間が立つと固くなるので当日中に食べきること。
朝食べる場合は夜に焼いておいても良いですし、ディナーには焼き立てを添えておもてなしにも使えます。
本来はヨーグルトではなくバターミルクを使うので、あればバターミルクを使うと更に本格的です。
煮込んだ肉料理(シチュー類)、ハム、バターなど、塩気や油脂分があるものと好相性。
ジャムを合わせる場合はマーマレードがおすすめ。

記事のURL:http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-11420264229.html

  • (ID: r725037)
  • 2014/03/16 UP!

他のバターのレシピ(111,138件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑ソーダブレッド《30分でできる材料4つのクイックブレッド(無発酵パン)・朝ごはんや煮込み料理に添えて》 | レシピブログTOP