麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き レシピ

麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き
この記事をお気に入りに追加する 2 おいしそう! 3
mcmaskyさん
mcmaskyさん
  • 調理時間:30分1時間
  • 人数:4人分

料理紹介

おもてなしにもピッタリなパイ包み焼き☆
乾燥した状態のままの押麦をフィリングに加えることで、余分な水分を吸収してくれ、鯛や野菜のエキスがパイ皮に染み出てべチャッとしないんです!
サクッとしたパイ皮の中には、ふっくらジューシーな鯛とエキスをギュギュッと凝縮したプリプリの麦が絶妙なハーモニーを奏でています♪
そのままでも美味しいですが、赤ワインの効いたソースに絡めて、さらに風味豊かさアップです☆

材料

  1. 鯛(3枚おろし) 4切れ
  2. ●塩 少々
  3. ●コショウ 少々
  4. 押麦 1/4カップ
  5. カラーピーマン(赤・黄・緑) 2個
  6. 玉ねぎ 1/4個
  7. ニンニク 1片
  8. オリーブ油 大さじ1
  9. ◇塩 少々
  10. ◇コショウ 少々
  11. 冷凍パイシート 2枚(75g×2)
  12. 卵黄 1個分
  13. ドライパセリ 適量
  14. 付け合せ野菜 適量
  15. ◎赤ワイン カップ1/4
  16. ◎酢 大さじ3
  17. ◎しょうゆ 大さじ2
  18. ◎ハチミツ 小さじ2
  19. ◎レモン汁 大さじ1

作り方

  1. 1.

    カラーピーマンと玉ねぎは5mm角くらい(押麦と同じくらい)のみじん切りにしておく。ニンニクは芯を取り除いてスライスしておく。

  2. 2.

    フライパンにオリーブ油とニンニクスライスを入れて弱火で熱し、ニンニクがシュワシュワと静かに揺れながら色づき、香りが立ち始めたら、玉ねぎとカラーピーマンを入れて中火で炒め合わせる。全体がしんなりとしてきたら、押麦とを入れて塩・コショウしてざっと炒め合わせ、火を止めて皿に広げて冷ましておく。

  3. 3.

    冷凍パイシートを冷蔵庫に30分くらいおき(常温なら10~15分)、4等分に切り分け、麺棒で3~4倍(鯛の切り身より約2cm大きめ)に広げる。

  4. 4.

    鯛の切り身をバットに広げ、目立つ骨を骨抜きで抜き取り、塩・コショウをまんべんなくふりかけ約5分おいてなじませる。身に浮き出た水分はキッチンペーパーでおさえておく。

  5. 5.

    1枚のパイシートの上に(2)の麦フィリングを大さじ2杯分くらい広げ、鯛の切り身を皮が上になるようにのせて、もう1枚のパイシートをかぶせ、周囲を閉じてフォークでおさえる。上面に約1cm幅の切れ込みを入れて、卵黄液(卵黄を水で溶きのばしたもの)をハケでまんべんなく塗っておく。これを4個作る。

  6. 6.

    天板を入れずに予熱した210度のオーブンに入れて約8分加熱し、190度に下げて約10分焼く。

  7. 7.

    ソースを作っておく。ソースパンに赤ワインを入れて火にかけアルコールを飛ばし、酢、しょうゆ、ハチミツ、レモン汁を加えて、ときどき鍋を揺らしながら、とろみがつくまで煮詰める。

  8. 8.

    皿に付け合せ野菜と焼きあがったアツアツのパイをのせ、ソースを添えて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

なんといっても炒った乾燥押麦をフィリングに加えるのが決め手!
加熱すると、麦が余分な水分を吸収し、鯛と野菜の旨味を凝縮して蒸しあがります。
プリッとした食感がアクセントになって、とっても美味☆
サクサクのパイに仕上げる魔法の食材、それが押麦です!
アメリケーヌソースやバルサミコソースがよく合いそうですが・・・
家庭にある一般的な調味料を組み合わせて美味しいソースを作ってみました☆
バルサミコ酢をイメージして、赤ワインをベースに酢を加え、赤ワインに意外と相性の良いお醤油もプラス!
ほんのりとした甘みとまろやかさを奏でるハチミツを少し加え、酸味を残すためにレモン汁も入れてみました。

記事のURL:http://mcmasky.blog20.fc2.com/blog-entry-421.html

  • (ID: r114373)
  • 2010/07/30 UP!

他の鯛のレシピ(7,409件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑麦がキメテ!鯛のパイ包み焼き | レシピブログTOP