TOP > 特集&連載 > izumimirunの野菜修行
izumimirunの野菜修行

2012年8月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

連載終了のお知らせと赤おくらの冷汁風

ひやじる風_1.jpg
 またまた久しぶりの更新となってしまいました。今日のレシピは、海老ベジと出会って初めて知った赤いおくら、赤おくらを使った冷汁風の汁ものです。
 赤というか紫というか……。きれいなおくらが最初に海老ベジ便に入っていたときは驚いたものですが、今ではこれが入っていると「ああ、夏だな〜」と思います。
 赤おくら、スーパーなどで見かけたことはありませんが、赤い色はアントシアニンの色で抗酸化力抜群。アンチエイジングにいいですし、目の疲れにもよいようです。
 加熱すると赤い色が普通の緑に変わってしまうから、今日は加熱はせず、刻んだだけで冷たいおつゆに仕立てました。では作り方。

☆材料:1人分☆
赤おくら 2本(小口切り)
a 切り干し大根 3g(洗ってざく切り)
a 水 1カップ
a 味噌 大さじ1/2弱
a おろししょうが 少々
a すり白胡麻 小さじ1
ラー油 適量

aを良く混ぜあわせて味噌を溶かします。

1に赤おくらを入れて5分くらい冷蔵庫で冷やします。

碗に盛り、好みでラー油を垂らします。

ひやじる風2_1.jpg
 出来ました。
 とっても簡単。火を使わないから残暑の厳しい今の時期にもピッタリです。
 アントシアニンが豊富と書きましたが、赤いおくらにも緑のおくらにもムチンという成分がたっぷり。ムチンは粘膜を潤す作用があるから、夏の疲れた胃腸にもいいですし、ドライアイなんかにもいいみたい。
 このレシピ、普通のおくらでも作れますから、ぜひお試しくださいね。

 さて、最後になってしまいましたが……。
 実はこの連載は今回で終了することとなりました。
 思い起こせば2年半前。冬の寒いさなかにレシピブログのHさんから、「野菜の好きないずみさんにすごい農家さんをご紹介したい」と言われ、海老原ファームさんに伺ったのは2月くらいのことだったでしょうか。
 水やりを極力控えてカラカラに乾いた畑には驚きましたが、食べてみてまたビックリ。その味の深いこと甘いこと! すぐに海老ベジの大ファンとなり、この連載を始めさせていただくことになりました。
 その後も海老原さんとのおつきあいは続き、時には畑を訪れて野菜のことを教えていただいたり、時にはイベントなどでご一緒させていただいたり。
 野菜を愛し、「野菜革命を起こしたいんだよね」とおっしゃる海老原さんは、いつだって私の野菜の先生でした。いえ、これからも!
 連載終了は寂しいですが、私の野菜修業はまだまだ続くし、海老原さんが私の先生であることにかわりありません。
 野菜修業を通して見つけたおいしい野菜レシピや野菜の知識は、これからもいろんな場で紹介していきますので、連載が終わっても、みなさんどうか温かく見守ってくださいね。

 おいしい野菜を作ってくださり、また野菜のことを教えてくださった海老原さん、そしてその海老原さんと引き合わせてくださったWさん、Hさん。もちろんこの連載を読んでくださったみなさんも、本当にありがとうございました。

2012年8月30日 10:29 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>


人気連載ブログランキング
   
さん
  さん
  さん
さん
 
さん
 
さん

レシピブログHOMEへ>>


撮影:鈴木正美
izumimirun

夫、長女と3人家族。フリーライターとして雑誌などで活躍する傍ら、お料理ブログ「vege dining 野菜のごはん」が大人気に。出産をきっかけに菜食に興味を持ち始めた野菜だけのオリジナル料理に注目が集まり、評判を呼ぶ。著書「izumimirunのvege dining 野菜のごはん」(扶桑社)「izumimirunの5分でできる楽vege弁当」が(大和書房)などが好評発売中。

海老原ファーム
(海老原秀正代表)

栃木県下野市の野菜農家。米と干瓢中心だったが、ガラス温室でのきゅうり栽培を きっかけに美味を追求する一流料理人との交友が拡大、現在では約90種類を生産する 日本でも有数の野菜農家となる。独自の栽培哲学と味の深さが話題を呼び「美味しい 野菜=エビベジ」の存在が浸透中。「味にこだわる野菜作り」を近隣農家にも提案、 「ウチメシ・プロジェクト」が進行中。(現在サイト構築中)

そのほかの人気ブロガー連載

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

レシピブログ
コンテンツリンク

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
土用の丑の日に!うなぎ&うなぎ“もどき”レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP